2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張 ババウ

出張でババウへ行きました。

今回の出張は、MORDIのソアネさんと民間企業(船外機の発売元)と合同で、エンジンの使い方や基本知識を伝え、同時に整備も行いました。
人前に立つのが苦手なのですが、受講者から質問を多く受け、とてもいい雰囲気で話しが出来ました。

4日間で4つの島を回り、最終日は本島にて行いました。
受講者は60名を越える大盛況で、この企画の継続を望む声もとても多く、楽しい出張になりました。

次回は、10月にハアパイの離島、11月に再びババウ行う予定です。

写真は講習会の様子です。
      DSC_0049(変換後)

      DSC_0348(変換後)

      DSC_0265(変換後)

整備後の調整で船に乗ります。
      DSC_0052(変換後)

ババウの海の様子です。
      R1014012(変換後)
ババウ、ネイアフの港です。ヨットが沢山泊まっています。

      DSC_0125(変換後)
フランス海軍が寄港していました。

      DSC_0373(変換後)
数日前に転覆したヨットを、クレーンで引き上げていました。

      DSC_0136(変換後)
大きな岩の割れ目、中に入れます。

           R1014025(変換後)
岩の割れ目の中からの写真です。
スポンサーサイト

ウオレバ

週末を利用し首都から友人が遊びに来ました。

いい機会でしたので、みんなでウオレバ島と言う無人島に行きました。
無人島ですから電気や水はありませんが、アメリカ人経営の宿泊施設がありキッチンやトイレもちゃんと付いています。

島に滞在中、みんなで泳いだり、お酒を飲んだりと、のんびりした時間を過ごしました。

次の日、ハアパイに戻り釣りやサンデービーチへ行ったりと、久しぶりに島の休日を満喫しました。

旅行中の写真です。
      DSC_0283(変換後)
みんなでボートで移動します。

           P8070418(変換後)
彼女が運転しているように見えますが、このハンドル(舵)は壊れていて、ちゃんと船長が運転しています。

無人島ですが、おしゃれな施設があります。さすがアメリカ人経営です。
      P8070448(変換後)

      DSC_0320(変換後)

      DSC_0300(変換後)

      DSC_0328(変換後)

みんなで料理です。
      DSC_0333(変換後)
ガスや水道(雨水)はちゃんとあります。

           DSC_0369(変換後)

シュノーケリングで撮った写真です。
      P8080508(変換後)

サンデービーチです。久しぶりに行きました。
           DSC_0589(変換後)

近くの港で釣りをしました。
      DSC_0460(変換後)
彼女は初めての釣りだったのですが、スジがいいです。ぼーずでしたが・・・。

ウオレバで記念写真です。
      DSC_0423(変換後)
中央2人、島にやってきた友人です。
左はサッチーと言って、4月からハアパイで働いています。
彼女は、防災教育の必要性を伝えるために働いています。とても重要な仕事です。

歯科治療 再び・・・

昨年末に抜いた歯がまた痛み出し、病院に行きました。

前回、抜歯した時に、骨の一部が歯茎から飛び出していて、半年くらいで良くなると先生から言われたのですが、その骨の周りが痛みだし病院に行きました。

歯科医で見てもらうと、「歯が残ってる、多分抜いた時に残ったんだね。」とのこと・・・。
驚きましたが、仕方ないので首都へ上がり抜歯をしました。

同じ先生に見てもらったのですが、今回はちゃんと抜く事ができました。

トンガの医療レベルが高くないのはわかっているのですが、抜歯した後はちゃんと確認してほしいものです。

サービスキャンペーン

トンガにある船外機の発売元が、ハアパイでメンテナンスキャンペーンを行いました。

普段から仕事を通して、メンテナンスの必要性を伝えているのですが、島にはメンテナンスに必要なオイルや交換部品は売ってありませんので、お客さんが首都から購入したものを使用しています。
私の配属先で販売できれば良いのですが、政府系機関ですから販売する事が出来ませんので、普段はお客さんが自分で購入したものを私が取り替えています。
そのため、メンテナンスや修理を頼まれても2週間から1ヶ月ほど部品の到着を待ちますので時間がかかり、お客さんの中には部品を注文した事を忘れて、半年ほど経ったあと私のところへ来る人もいます。

今回のキャンペーンは、代理店が部品を持参し部品代のみでメンテナンスや修理を行うものです。その場でサービスを受ける事ができるので、沢山の人が集まりました。

民間企業の仕事ですが、エンジニアも一緒に来ていましたし、私の仕事に繋がる良い機会でしたので、「島の人たちにメンテナンスの必要性を伝える」「トンガ人エンジニアの育成のため」と思い参加しました。

今後、同様のサービスを3ヶ月に一度行ってくれるそうです。定期的にメンテナンスを行えば故障が減るとともに、船外機の寿命が長くなりますので私としては大助かりです。

写真はクリニックの様子です。仕事中は滅多に写真を撮りませんが、今回は友人が撮ってくれました。
      P7194246(変換後)
わかりにくい写真ですが、船外機の構造を説明しています。

      P7194227(変換後)
トンガのエンジニアから沢山の質問を受けましたので、実際に整備しながら説明しました。
右はタウレバさんと言って、この会社で半年ほど働いているのですが、とても熱心に質問してくれます。

欠航

昨日からMORDIのソアネさんと一緒にハーフエバ島に行く予定だったのですが、利用するはずの船が故障し延期になってしまいました。
一緒に行く予定のソアネさんは、他にも仕事が詰まっているため、次の予定はわからないとの事・・・。
トンガらしいハプニングですが、楽しみにしていた仕事でしたのでとても残念です。

故障した船ですが、エンジン故障で部品を取り寄せるのに二週間ほどかかるそうです。
そのエンジンですが、MTUというドイツのメルセデスベンツが作っているエンジンで、日本で乗っていた船がそのエンジンを使っていました。
いいエンジンなのですが、故障を起こしたら面倒なエンジンですので、途上国には向かないと思います。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

pikaichi501

Author:pikaichi501
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (97)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。