2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内旅行

首都出張の後、トンガ北部の島ババウ諸島へ友人と国内旅行をしました。

ここババウは、ハアパイと同じく離島なのですが、海岸線が入り組む入り江の多い小さな港町で、世界中を回っているヨットの寄港地になっている島です。

世界中から人が集まる港町ですから、沢山の文化が共存し、トンガであってトンガでないような印象を受けました。
お洒落で美味しいレストランもたくさんあり、贅沢な時間を過ごしました。

首都で忙しかった分、いい息抜きになりました。

ババウの風景
      P6261232(変換後)

      P6301351(変換後)


友人の紹介で止まった宿
      P6271255(変換後)
無人島にポツンとあるテントに泊まりました
      
      P6281293(変換後)
ここはキッチン、トイレ、シャワーもついています。


小さな島にある宿です。スペイン人夫婦が経営していて、素朴ですが雰囲気の良い宿でした。
      P6291324(変換後)

      P6291318(変換後)
部屋の外は海です。ベランダから魚が釣れました。素晴らしい環境です。

      DSC00226(変換後)
宿に隣接するビーチです。

      DSC00202(変換後)
夕食のパエリア。本場の味です。

      DSC00206(変換後)
夕食後、オーナー夫妻が歌を歌ってくれました。


レストランです。
      P6301367(変換後)
名前は忘れましたが、お酒がたくさんあり食事もおいしく言う事なしです。

長い出張

6月中旬から仕事の打合わせと行事に参加するため2週間ほど首都へ出張しました。

仕事の打合わせ、首都で行う予定の仕事はほとんど終える事ができました。

今回の打合わせをふまえ、MORDIのソアネさんと一緒に船外機の講習会とメンテナンスを行うために離島に出張する事になりました。
離島で、生活する人たちにエンジンの安全な使い方やメンテナンスの講習会を行います。
ハーフエヴァと言う島で、ハアパイと首都の中間に位置する島ですが、初めてですのでとても楽しみです。

首都での仕事は日本のようにうまくいかず毎回バタバタですが、無事に目的を果す事ができ安心しています。

出張中に、日本から遊びにきた友人に会いました。
彼女は任期を終え帰国したのですが、旅行で一ヶ月間ほど戻ってきました。
食事やパーティー、海に行ったりと楽しい時間を過ごしました。
帰国後の再会を約束して、彼女は帰っていきました。

写真は、友人たちです。
      P6263685(変換後)
写真中央、今回遊びにきていた友人。右、他の島で働いている友人、この出張が終わったら彼女の島へきます遊びに行きます。左、4月からハアパイで活動している友人。

NGO

トンガでNGOとして活動している、MORDIとその代表を勤めるソアネと出会いました。
このNGOは離島を回りながら、地域住民に対し生活向上を目的とした講習会を実施しています。

島で仕事をしていると、他の島から持ち込まれるエンジンがあります。
私の島ハアパイは、2つのメインアイランドと大小約80の島があり、メインアイランド以外の島には水や電気がない島もあります。
その島々にはエンジニアがいないため、修理のため私のところへエンジンを運んできます。
ほとんどのエンジンが最初は簡単な故障だったと思うのですが、自分で修理したり長期間放置したものばかりで、手に負えない状態になっています。
また、基本的な使用方法、メンテナンスがわからず、正しい知識で使用していないため、故障がひどくなっています。

ソアネさんとMORDIはそんな島に出向き、島の人たち機器の正しい使用方法などを伝え、離島民の生活向上を目的とした活動を行っています。
今回ソアネさんと出会い、ソアネさんの活動をお手伝いする事になりました。

今後がとても楽しみです。

写真右上がソアネさんです。
      P6013194(変換後)

イヌを食う

今日、ウチの敷地で飼っていた犬が殺されました。

数ヶ月前から、素行が悪く近所で問題になる事もあったのですが、今朝、人を噛んでしまい、夕方殺されてしまいました。

私が島に来てすぐにうまれた犬ですから、とても悲しい気持ちになりました。

素直に・・・

最近、仕事の幅が広がってきました。
そのため、修理の依頼も多くなり、少しだけ忙しくなってきました。

嬉しい事なのですが、持ち込まれるエンジンの中に、自分で手を加え、故障がひどくなり持ち込まれた物があります。
トンガには器用な人が多く、一度経験するとほぼ完璧にこなします。
すばらしい事なのですが、エンジンに関しても同じで、似たような症状であれば自分たちで修理しているようです。直ればいいのですが、修理できなくて持ち込まれる事があります。
ほとんどの人たちが、基本的な知識を持っていません。ですから、とりあえず知っている範囲で修理しているようです。

技術を覚える事は大切なのですが、基本がある上での技術です。
基本知識がないまま修理していますので、故障していない部分を壊したりとどうにもならなくなっています。
故障したら持ってきてほしいと話しはしているのですが、素直に持ってきてくれない人もいます。
困ったものです。

全く関係ないのですが、島で飼われている馬の写真です。
      P5313173(変換後)
車や自転車の代わりに、馬に乗っている人をたまに見かけます。
この人は、となりの島に移動するのに馬を使っています。

      P5313175(変換後)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

pikaichi501

Author:pikaichi501
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (97)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。